【お気に入りリンク(HP)】に鱸釣職人会を追加しました。                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        今年から《タイトル》を簡素化します・・・タイトル入れないと「エラー」で書けないからね(笑)                                    なるべく、本文に《》付けてソコをタイトル代わりに充てますけど・・・日記ならタイトル要らんとちゃう?                                                                S・F・R休戦中                                              

2005年11月17日

プレッシャー

昨日はこんなんばっか・・・
11-16-0003.JPG11-16-0007.JPG

今日は、早いうちから長距離ウェーディングで転戦予定 やっとコンタクトレンズが入れられるようになったし(笑)
・・・が、さすがに晩秋の満月回り、人出が多い! 昨日辺りから感じてはいたが... 寒くなってきたから、いい感じで混雑にはなっていないが、転戦するにはちとキツい(-.-;)
んで、とりあえず誰も入っていないエリアに入水 潮高いうちはこんなの連発
11-17-0005.JPG
さて、そろそろガツン!と・・・あれ?気付かぬうちに人が・・・まぁいいや、離れてるし オロロロロ!バシャ×2ゾロゾロ人が来る・・・やっぱ激戦区(といってもアソコではないが)だけあるわ(^_^;)
問題はここから・・・あ〜、やっぱりそうなるか... 入り過ぎだよ、お兄ちゃん。 ウェーダーってのは限界に挑戦する為の物じゃないのよ(笑) 早歩きする為のモンでもない訳で・・・魚を自ら散らしてどうするよ(-.-;) ポイントに立つなよ!なんて言わない「餌釣り師から見たら、うちら全員そうだから」(^_^;) 俺も超ディープウェーディングはやるけど、魚との距離は保つ(追いやって保つのではなく、近付いて保つ) シビアな時ほど、この差はでかい   例えはズレるが、俺の仲間には気配を消して、何事もなく近寄ってきた鴨を竿で突っついてしまう輩もいる(笑)
結局、俺の狙ってた時間には魚居なくなっちゃってた・・・ つまんないから止まり(零時前)で撤収〜

決めた、明日から休も〜っと。 週末だし、野暮用があるし・・・久しぶりに実家行ってノンビリすっかな


↓同感したらこちらもポチッ!とヨロシクm(_ _)m↓
人気blogランキングへ


posted by plover at 23:59| 千葉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | デュオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月15日

解禁

今日から「鴨撃ち」が解禁   この辺りの鴨撃ちってのは、決められたエリアの干潟で、当然河口から海側じゃないといけない訳で、他にも「水平撃ち」や「水面撃ち」は禁止なのだが、これはみな間違いが起こらない為の制約 鉄砲ったって「散弾銃」だからねぇ・・・当然ちゃ当然だが、稀ぇに水平撃ちとかやる方が居られる(落ちて傷付いた鴨を仕留める為)訳で、うちらアングラーも気をつけねばならない 当然、「夜間撃ち」も禁止だけど、最近はデイゲームが流行りだから、皆さんもお気を付けて...
さて、この鴨、解禁して初めのうちは干潟にも居る訳だが、数時間後には河川内に集結する(笑) 河口で見てて笑えるのは、河口で急浮上して撃たれないようにしてたりする 鴨もちょっとは考えとる訳だわ(^_^;)
んで、この鉄砲撃ちも、プレッシャーの要因になる 花火の時も書いたけど、「短期定期的サイクルと不定期」や「自然的要因と人工的要因」が絡んでくる筈 しかも撃たれた鴨は水面でもがくし、撃たれまいとバタバタと騒がしい上、仲間同士呼び合ってるし・・・ ちなみに猟師もウェーダー履いて水ん中ジャバジャバ歩き回っている とりあえず、初日の今日はとりわけ騒々しいのだ   んで、仕事明けのお気楽陸っぱも仕事しながら「あ〜でもない、こ〜でもない」と考えた故の、常識人なら絶対振らないとんでもね〜小場所(俺の仲間はフツ〜に振ってるが(爆))でのゲット

と書くと「今日のploverは河川内か」なんて思う方も居られる筈 しかし今日の俺はバッチリ干潟(笑) 鴨と共に安全地帯&ノープレッシャーの場所で、小は35位から
11-15-0016.JPG
大は65位まで
11-15-0009.JPG
バッチリ堪能してきました(笑)
そうそう、DUOの「LARUSトゥイッチャー95L」、なかなかナイスよ♪(出て暫く買わなかったけど(^^ゞ)
11-15-0007.JPG
対青物用みたいだけど、スローでも干潟でもタダ巻きでも、全くもって問題なし! あんまり遅いリトリーブだとキツい場所もあるけど、この泳ぎと飛距離は結構な武器になるね!一軍ローテ確定〜


目玉が赤いのはストロボのせい・・・じゃないだろ!!
↓こちらもついでにポチッ!とヨロシクm(_ _)m↓
人気blogランキングへ
posted by plover at 23:59| 千葉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | デュオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月12日

木枯らし1号

気象庁によると、木枯らしとは「晩秋から初冬にかけて吹く、北よりの(やや)強い風」で、10月中旬から11月末にかけて初めて観測された木枯らしが「木枯らし1号」として発表されるらしい
具体的には、西高東低の冬型の気圧配置で、北or北北西or北西or西北西の風が、最大風速8m/s以上で吹いたときに、「木枯らし1号」と認定される さらに、気温が前日よりも3℃以上下がったとき、という条件も加わる場合がある
あまり知られていないが、「木枯らし1号」は東京と大阪しか気象庁は発表しない

今日はどうやら「木枯らし1号」が東京で吹いたようだ 当然、千葉にも吹いていたが(笑)
こんな状況(風&潮時)では、地元アングラーでさえフィールドに出向くのはごく少数だ しかしうちの名誉会長は普通に干潟に居た(爆) しかも「50と65は取ったよ♪」と至ってご機嫌だ(笑)
そんな事言ってる俺も、イソイソと支度して入水するアホの1人だ(爆) 名誉会長と合流すると「今70欠け取ったよ〜 アップに投げてス・・・(省略)・・・だと小さいけど結構食うよ」と更に饒舌だ(笑)
こんな日は、干潟のド真ん中で気合い入れて振ったって確率は0に等しい ずぶ濡れになるだけ損だ こういう条件(風&潮位に加え、底荒れ気味)では、各漁港周辺や船道に溜まっている奴を拾う・・・これは俺の「下げ止まり理論」にも通じるが。
んで俺は50〜60を5本ゲット
051112_1943~0001.JPG051112_2014~0001.JPG
(↑ごめんなさい、デジカメ忘れて携帯でしか撮れなかった)
そういえば奇形も釣れた↓
051112_1959~0001.JPG

まぁ、言ったって風向きや潮位で打つ場所は全く異なるし、この前みたく入水すら不可な日もあるが(^^;
「判るかなぁ〜、判んねぇだろうなぁ〜」だ(笑)


ploverの書き込みの源!
↓こちらのブログランキングもポチッ!とヨロシクm(_ _)m↓
人気blogランキングへ
posted by plover at 23:38| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | デュオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月11日

嬉しい事、悲しい事

昨日は止まりから上げ狙いで短時間決戦
DUOから「タイドミノースリム175」の製品版サンプルが届いたので、意地でも出したろ!って意気込みで釣行 結果、55位だがゲットして満足 実釣20分(爆)
11-10-0001.JPG11-10-0002.JPG


今日は、障害物のあるトコに入水
ここでは昨日みたく、製品版サンプルやプロトは使いたくない(ハンドメイドも)ので封印
浮いてる海藻が邪魔で、思うようにルアーが引けん(涙) 加えて、シーバスの反応がイマイチ・・・ルアーのサイズダウン(と言ってもタイドミノー90Sだけどね)でアブレ逃れを図ったら、親指(←仲間内の流行り言葉/口に「親指」が入るか入らないか=超セイゴ(笑))ゲット(^^ゞ
虚しくなってしまい、イマイチ「ノリ」切れず、そのままグデグデと終了
(写真は当然無し・・・でも「量販店」のフォトコンに、ミニマム賞狙いで写真撮ったから店で見られます(爆))


さて、システム組み直して鈎交換して、違う場所に今一度釣行してくるか・・・

ploverの書き込みの源!
↓こちらのブログランキングもポチッ!とヨロシクm(_ _)m↓
人気blogランキングへ
posted by plover at 23:21| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | デュオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月21日

フル稼働

書き込みの後、久しぶりに、青物狙いに南房行ってきた  土曜の情報が芳しくない&車関係で憂鬱な事があったから、行きたくなかったのだが、仲間が知り合いの子供連れて行くという予定が1週間前から組まれていたので、無碍に断れなかった・・・
とりあえず、行きがけに馴染みの釣具屋に顔を出す ここのオヤジとは15年近い付き合いだが、いい情報をもらった試しがない(爆) 仲間内では「あ〜、今日もヨタ話聞いたから釣れんよ(笑)」なんて会話が毎回出る(爆) でも好きだから必ず寄る(^^ゞ
俺「おはようっス!最近青物どう?」
オヤジ「○○で出てるよ!行って来な!」
俺「俺の仲間が昨日行って、青物寄らなかった言ってたよ(笑)」
オヤジ「ん〜(^_^;)・・・寄る日と寄らない日があるからねぇ」
前日の話しろよ!(爆)
オヤジ「この前ショゴを一人で13本取った人が居るよ!その前の週はワカシ30本釣って、釣り飽きて帰ったってよ!!」
俺「飽きる程釣ってみてぇもんだ。」
オヤジ「・・・まぁ、頑張ってみてよ(^_^;)」
少し買い物して撤収 今日はこんな物(がまかつ「アシスト59ライト」)も買ってみた
8-21-0001.JPG
ちなみに横着者のploverは、ルアーだけ交換できるように、こんな使い方してみた(笑)
8-21-0004.JPG
・・・やっぱ前日の仲間の情報で正解 誰一人竿が曲がらん 魚居らんよ(T_T)  ダレダレモード(笑)
8-21-0006.JPG
ジグ投げてるだけマシ、仲間は早々に餌釣りに切り替えて、カワハギ釣ってやがった(爆)
8-21-0002.JPG
しかし!少年が釣れてない・・・誰が見ても飽きてる(^^ゞ せっかくの夏休みの思い出だし、大人として将来の釣人の芽を潰すのは忍びない! って事で簡単なハゼ釣りにチェンジ(笑)
この位釣れば楽しめただろ 無駄に釣ってもしょうがないので2時間弱でヤメ
8-21-0009.JPG

・・・おっと!俺の本命はシーバスだ! って事で、夜から別の仲間と出撃(笑)
昨日、感触は掴んでるので早々にパターン掴んで、60ちょい×3ゲット
8-21-0011.JPG
同じ位だから何枚も貼っても仕方ないっしょ(笑)
8-21-0015.JPG
ちなみに、今日はデュオベイルーフP‐85の反応が良かった このベイルーフP‐85は、アクション時のスライド量やキレが良く、トゥイッチを・・・がメインパターンだが、今日はタダ巻きしか反応しなかった(^_^;) 同ベイルーフのR‐70とは全く異なる物だから、同じ使い方(タダ巻き・アクション)でもシチュエーションは全く異なるのだ
結構疲れたし、気配も薄くなったので、早終いだが9時でヤメ

ploverはいつ寝てるの?と思ったらクリック!(笑)↓
人気blogランキングへ
posted by plover at 23:19| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | デュオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月17日

釣れ『にくい』ボイル

今日からお仕事 っていっても3日行って休みだし、暇だから雑用ばっかなので休みたいのだが・・・おっと、くだらないネタになっちまう(爆) 気を取り直して帰宅後、釣行

今日もベイトはイナっ子 だけど釣りにくいトコに敢えて釣行
8-17-0001.JPG
まぁこの時期(稲刈り始まると)になると、海でも川でもいろんなトコに5〜15cmメインで、ウジャウジャ居るが、これがまたムカつくんだ(笑) 俗に言う「釣れないボイル」ってヤツね
「適当に追ってるだけだろ、オマエ!」ってボイルは、その場に後から侵入してきたり「いい位置」をキープできなかったシーバスの場合が多い 違う方で追い回されると、先に定位してるシーバスにも邪魔だし、俺らにも邪魔(笑)  「絶対そこで待ち構えてる!」っていうボイルをメインで狙うんだけど、トウゴロウやイワシ、バチやエビなんかと違って間合いとタイミングが難しい 間合いはシーバスとルアー(ベイト)が、流し方・スピード・レンジ・泳ぎなんかを加えたトレースコースが違うと、場合によっては数cmで見切られる そしてタイミング!これはボイルの間隔によるが、あんまり確認してると別のシーバスに代わっちゃうから厄介(笑)
そんな訳で、正直下げはボイルに翻弄されっぱなしだった(^_^;) 仲間はエイ(翼長80クラス)と格闘してるし(笑)
8-17-0002.JPG
陸まで引きずって行って、お約束の去勢手術(笑)
8-17-0003.JPG
上げの潮が利き始めて、やっと今日のパターン掴んで、70UPもゲット♪(正確には分からないけど、竿で計って大体73)
8-17-0009.JPG
今日はデュオベイルーフR‐70が当たりパターン! 定位してるシーバスの外れから流して、点でスッと上昇・・・が効くには効いたが、セイゴばっかなので、流す方向を変えてスローのタダ巻きで反転地を点に設定したらサイズUP!
8-17-0006.JPG
このベイルーフR‐70ルアーは、スモールルアーを基本的に嫌う俺が唸る、数少ないルアー(笑) セレクティブな状況ではローテーションに組み込まれる事も多い
んでもって今日のパターン掴んだし、明日まで休みの仲間と行ったもんだから、思わず零時過ぎまで遊んでしまった(笑)

こんなploverが好き!と思ったらクリック宜しくです(笑)↓
人気blogランキングへ
posted by plover at 23:59| 千葉 ☁| Comment(2) | デュオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月11日

リンク

最近釣果UPしてないなぁ(^_^;)
先日、お世話になっている方に「自由奔放…釣り惨敗ね(笑)」なんて言われてしまった(*´Д`)=з
確かに、こんだけ「アブレました」とか「玉砕」とか言ってる人(HPやブログ)は居ないわな・・・でも俺は、いっぱい釣る事より、いろんなパターンを確立したり突拍子もない事をしたりするのが好きなので、ありのままを書いてるだけ
まぁ、正直この時期はキツいのも確かなんだよね(^_^;)  後数日...
でも、そろそろUPしないと、マジで釣れとらんみたいに思われるし、せっかくリンクしてくれた方々にも申し訳ないので、UPします(笑)
8-11-0002.JPG
8-11-0003.JPG
小さくてゴメンナサイね(^_^;) 昨日もこんなんばっかだったから写真撮らんかったんだけど、どうにもサイズが上がらん...
ちなみにこれも、トウゴロウに着いてるシーバス(=海)なんだけど、今年異常だよ・・・例年7月の声聞くと各所トウゴロウ終了(ある場所からある場所までを除く)する筈なのに・・・季候のせいだな  でも30〜50だし、ボッコボコ!ボイルしないし、あんまりアツくないんだよなぁ...


アツくなるおまじないとして、
↓皆さんクリックヨロシクです(笑)↓
人気blogランキングへ
posted by plover at 22:50| 千葉 ☁| Comment(2) | デュオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月13日

セイゴといえども

いやぁ、昨日は参った 熱中症の軽いヤツ?になってヘバってた(*_*)  まったく、うちの会社ときたら人を機械と同じように・・・おっと!このままじゃ愚痴日記になってしまう(笑)

んで、今日は一昨日セイゴと遊んだトコへ入水 魚の顔が見たくてね(*^o^*) それに、群れの進入パターンが変わればサイズ上がるかもしれないじゃん!
ところが今日は、当たりはいっぱいあるのだが、乗りがすこぶる悪い しかもテリフDC‐Tしか当たらんという渋さ・・・(ハナっからセイゴ狙いのくせに敢えて10cm以下使わず(笑)) 悪い方にパターンが変わったな(>_<)
7-13-0001.JPG
上のセイゴ取ってからも、色替えたり、リトリーブ速度変えたりして、閃き!鈎違いテリフDC‐T(「ボロい」言わんといて〜 釣り過ぎやねん!(^^;)に変更 読み通り、バイトのみが減りバタバタと連続ゲット♪
7-13-0005.JPG
その違いとは・・・いずれまた(^_^;) 病み上がりだで、こんなもんで寝ますわ...
posted by plover at 23:59| 千葉 ☁| Comment(0) | デュオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月06日

待ちに待った

テリフ「RS‐125」キャンペーンカラーが届いた(出て速攻4つ買ってシール送ったのに・・・結構待たされた(>_<))
7-6-0001.JPG
よっしゃ、今宵はコレで釣るぞぉ! まぁ、使い慣れてるアイテムの色違いってだけだで、別に難しい事ぁないんだけどね(笑)
7-6-0006.JPG
テリフシリーズは、3種類共私的にブツを出し易いアイテムである RS‐125は、アクションの切り替わる速度(リトリーブ・流速)を掴めば強力な武器になる
7-6-0008.JPG
前回のキャンペーンカラー(DC‐T)は、泳ぎにマッチしてたので大体どのシチュエーションでも反応(フックUPまで至らないのも含む)させられるようにはなった(釣り過ぎてボロボロ(笑))↓
7-6-0004.JPG
今回のも、カラーチャートと違うパターンのホロ(マグマって表現でいいのかな?)が、可変アクションにマッチして、いい色合いを醸し出している どんなシチュエーションでも反応させられるようになる前に、これでしか反応させられないパターンを見つけよ〜っと♪
posted by plover at 23:59| 千葉 ☁| Comment(2) | デュオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月30日

初カキコ

とりあえず、非公開(構築中)

今日は、ベイトタックルで釣行 トウゴロウパターン(こちら→http://fabulous.blog6.fc2.com/に書いてありますので、気になった方は見てやって下さいm(_ _)m)に限らず、ウエーディング/ナイト/シーバスのゲームでは断然スピニングタックルの方が有利なのですが、釣行回数から考えたら「たかが一晩や二晩位違う事したってイタくないでしょ♪」って発想で毎晩いろんな事試したり新規開拓したりしてます(爆)
楽しい事はやってみなけりゃ解らない!
やっぱ「釣れた」より「釣った」の方が気持ちいいでしょ!

6-29-0004.JPG
今日の最大は70ちょい(この位のサイズは竿でしか計らないので・・・悪しからず) デュオ「テリフDC‐T」の半呑み写真UPして、今日のカキコ終了〜
6-29-0005.JPG
posted by plover at 02:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | デュオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。