【お気に入りリンク(HP)】に鱸釣職人会を追加しました。                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        今年から《タイトル》を簡素化します・・・タイトル入れないと「エラー」で書けないからね(笑)                                    なるべく、本文に《》付けてソコをタイトル代わりに充てますけど・・・日記ならタイトル要らんとちゃう?                                                                S・F・R休戦中                                              

2005年11月12日

木枯らし1号

気象庁によると、木枯らしとは「晩秋から初冬にかけて吹く、北よりの(やや)強い風」で、10月中旬から11月末にかけて初めて観測された木枯らしが「木枯らし1号」として発表されるらしい
具体的には、西高東低の冬型の気圧配置で、北or北北西or北西or西北西の風が、最大風速8m/s以上で吹いたときに、「木枯らし1号」と認定される さらに、気温が前日よりも3℃以上下がったとき、という条件も加わる場合がある
あまり知られていないが、「木枯らし1号」は東京と大阪しか気象庁は発表しない

今日はどうやら「木枯らし1号」が東京で吹いたようだ 当然、千葉にも吹いていたが(笑)
こんな状況(風&潮時)では、地元アングラーでさえフィールドに出向くのはごく少数だ しかしうちの名誉会長は普通に干潟に居た(爆) しかも「50と65は取ったよ♪」と至ってご機嫌だ(笑)
そんな事言ってる俺も、イソイソと支度して入水するアホの1人だ(爆) 名誉会長と合流すると「今70欠け取ったよ〜 アップに投げてス・・・(省略)・・・だと小さいけど結構食うよ」と更に饒舌だ(笑)
こんな日は、干潟のド真ん中で気合い入れて振ったって確率は0に等しい ずぶ濡れになるだけ損だ こういう条件(風&潮位に加え、底荒れ気味)では、各漁港周辺や船道に溜まっている奴を拾う・・・これは俺の「下げ止まり理論」にも通じるが。
んで俺は50〜60を5本ゲット
051112_1943~0001.JPG051112_2014~0001.JPG
(↑ごめんなさい、デジカメ忘れて携帯でしか撮れなかった)
そういえば奇形も釣れた↓
051112_1959~0001.JPG

まぁ、言ったって風向きや潮位で打つ場所は全く異なるし、この前みたく入水すら不可な日もあるが(^^;
「判るかなぁ〜、判んねぇだろうなぁ〜」だ(笑)


ploverの書き込みの源!
↓こちらのブログランキングもポチッ!とヨロシクm(_ _)m↓
人気blogランキングへ
posted by plover at 23:38| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | デュオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。