【お気に入りリンク(HP)】に鱸釣職人会を追加しました。                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        今年から《タイトル》を簡素化します・・・タイトル入れないと「エラー」で書けないからね(笑)                                    なるべく、本文に《》付けてソコをタイトル代わりに充てますけど・・・日記ならタイトル要らんとちゃう?                                                                S・F・R休戦中                                              

2011年11月09日

11’11/09

今日は、完全に料理長さんに触発されての釣行(笑)
何年振りだっけな、ココ入るの・・・ソコ!って狙って行くのは取材以来だ
衰退の一途を辿るソコは、かつては夢と希望が溢れていた 俺自身、今でこそsensitiveなスタイルになっているが、ソコに通って通って通い詰めてた頃はシーバスロッドじゃ伸されて太刀打ち出来ない奴らがゴロゴロ居た
通い始めの頃、そこそこウェイト背負えるシーバスロッドでも太刀打ち出来ず、
11-11-09-0001.JPG
シイラロッドを投入する人達が居た
写真のはライト(改) もう1本、当時使っていたもう少し強い竿が有ったが、ガイドが腐ってしまったので【殿堂入り】 それでも当然、俺の周りに居た人達の中じゃライトだった(笑) 今思うと、名誉会長はよくあの竿で闘ってたものだ・・・というか、名誉会長はやはり凄い。
話を戻そう 昔は、ファットの115から上のルアーセレクトだった 重心移動しない物(ハンドメイドや海外ルアーetc)では、130からが基準のようなものだった 木更津超有名河川の流れは、今の比ではない程強く、流れてくる海藻はとてつもなくデカい塊と化して迫ってきた それもあり、ヤワな竿じゃ何も出来なかった
当時は「140縛りで」なんて、快楽以外の何物でもなかった(笑) 今みたく、スリムの160とか無い時代、逃げようの無い不安感なんて、微塵も起きなかった・・・とてつもなくデカい奴が喰ってくる期待感しかなかったから。
せっかく久々にソコ入るんだから、警備隊長さんみたく
11-11-09-0002.JPG
ア○になってみた(爆) 小さい物でK‐TEN140、デカいのは20Aとかレッドフィンの18cmあたりか コレに合わせると上記のシイラロッドとなるが、使える方は7ftだから厳しいと判断し、タックルは今ploverがマジでアツくなってる北陸仕様でセットアップ
釣れなくていい、とハナから思っての入水(笑)
実は、料理長さんとサシでの釣行は初   通いの頃、料理長さんは俺が入って状況確認すると、大概ストリンガーにデカいの散歩させてて「お疲れ〜」と先上がりか、もしくは俺がイソイソとやってくると「今日は釣れねぇよ。」と駐車場で本読んでた(笑) 並んで振った事が無い訳ではないが、前記の記憶の方が強い
行く道中、すっごく久しぶりのヌタ場に、まだイケんじゃね?と期待するも「居ねーよ」と一蹴された(笑) 料理長さん的には、今日の潮だと既に遅い なんか付き合ってもらってる感じで開始(^_^;)
持ってったルアーのほとんどは使えなかった 浅いのは対処できるが、細かい海藻拾うのは何ともならん。 他にアングラーが入った段階で、飛距離も気になったし(-"-;) それでも、ややUPから海藻拾うまでのトレースで何とか勝負した 結果、175で引ったくるような強烈なバイトを堪能し、140で水面流して後ろに誤爆させた ちなみに、バイトがあった時点で御満悦だった(笑) 転々と打ちながら「あ〜、ココでアレ覚えたんだっけな〜」とか「ココで○○使い熟せるよう、試行錯誤したっけな〜」とか思い出に浸れたのもよかった 「こんなに明るかったっけ?」とか「ナンボ浅い言うても、こりゃヒドい。」とか、変わってしまった現実も突き付けられてきたが。
とりあえず、思ってた程不快にならず、逆にソコでこんなに気分よく振れたのは15年振り位なんで、ノリノリでブログ更新(笑) 今時の人達が観たって、面白くも可笑しくもない日記(昔からやってる人達だって、一部のキ×ガイ以外にゃ理解不能な日記だが(爆))

タックル
posted by plover at 23:59| 千葉 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。