【お気に入りリンク(HP)】に鱸釣職人会を追加しました。                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        今年から《タイトル》を簡素化します・・・タイトル入れないと「エラー」で書けないからね(笑)                                    なるべく、本文に《》付けてソコをタイトル代わりに充てますけど・・・日記ならタイトル要らんとちゃう?                                                                S・F・R休戦中                                              

2006年05月13日

釣果は一日にして成らず

今週は精神的苦痛や肉体的疲労など色々あってUPできなかった てかPCすら立ち上げなかったんで、ランキングは落ちる一方・・・本人がクリックしないと落ちてくって、どうよ(^_^;)
でも釣りは毎日やったし、フッコ君なら釣果はあった(どうでもいい事だが) 書きたい事も結構あった(4ftでアブレた話とか、hajimeさんにお会いできた事とか)んだよね・・・まぁいいか、とりあえず今日の話
朝から先任さんと警備隊長さんとで釣行 今日のメインは「新規開拓」 俺にだって「全くやった事の無い場所」はあるし、「ソコの真横まではある」とか「反対からなら」に加え「時期的に」や「時合い的に」なんかも含めたらまだまだ無尽蔵にある
そんな感じ(どんな感じ?)で朝5時集合!まずは軽くウォーミングアップで、3人共よく打つトコ 俺にとって「セイゴ・フッコポイント」の一つだけど、時期や時合いで如実に釣れるエリアが異なるんで、下手打つとアブレる(笑) んで、しくった訳でもないが何故か当たりが遠い・・・仕方ない、ベイブル出すか
06-5-13-0001.JPG06-5-13-0002.JPG
んで手堅く45ってトコか(角度が変なのはわざと
とりあえず魚の顔は見た、さてあの2人は・・・遠いよ!そっちじゃねって(^_^;) 魚は全て潮と共に落ちる訳じゃねぇって(このアンダーラインは別の機会で書くね) でもそろそろ「新規開拓」行かないといろんな意味でツラいんで、移動

俺はだいたい「新規開拓」時は数人でやる 理由?手分けしてやった方が手っ取り早いしいろんな視点から考察できるから 「百人居たら百通りの考え方がある」と一緒で「百人居たら百通りの攻め方がある」と思う 俺一人じゃまず把握に凄い時間掛かるし、把握しても俺の攻め方から攻略して、それから初めて知りうる限りの攻略及び「他人だったら・・・」の想像の攻略が始まる これじゃ何年掛かったって終わりゃしないし、その頃にゃメジャースポットだっつ〜の(爆) でも最初を数人で一緒に入れば、把握の短縮と「その後の個人の攻略」が共有できる(無論ソコを単独&俺抜きの釣行を繰り返してもらえれば、だが(^_^;))
ちょっとズレるが、自分にとっての「新規開拓」以外でもそれは当てはまる 例えば2名で、どちらかが初でもどちらかが熟知してるとする いきなりアレコレ聞かず(言わず)、要点だけ聞く(言う)と、自分(相手)の攻略が生まれる すると結果がどう転んでも両者の利益になる(共有すれば、ね)
・・・まぁ、小難しい話はこの位にして(笑)、とりあえず下見2時間で撤収 警備隊長さんさんは一旦帰宅、俺と先任さんは別の場所へ移動

コチラは今シーズン初の「状況確認」 名誉会長と伝記屋さんが先行
ココの必勝ルアーは解ってる DDパニッシュだ・・・が積むの忘れた(^_^;) でも○○じゃなきゃ釣れないフィールドなんて存在しないと思っているんで、別段慌てない 釣り易いに越したことはないし、S・F・Rにもそろそろエントリーしたいトコだが「無い袖は振れない」んだから、あるモンで楽しめるように努力する(笑) 色々試した結果、Jib95SP(←バス用ミノーね)で55前後を2本♪
06-5-13-0004.JPG06-5-13-0005.JPG06-5-13-0006.JPG
十二分に嬉しいね、一つのパターンを掴んだから ゲットは2だけど当たりは結構あったし
ちなみに、名誉会長は77頭で3本
06-5-13-0003.JPG
06-5-13-0007.JPG06-5-13-0008.JPG
↑77は半呑みで、ズリ上げで切れた
やっぱDDパニッシュは強い(^_^;)

先任さんは・・・

おそらく一生抜かれる事の無い

最小記録樹立(爆)
06-5-13-0009.JPG
↑ちゃんと「シーバス」だよ!
俺は不意な呼び出しで上げ1時間半位まででヤメ

その後、先任さんと飯食い行って、5時から再び警備隊長さんと合流して3人で「新規開拓」実釣 からへのイメージだけはできた が、全く反応は無い・・・3人で転々と5時間打つもノーバイト あ、警備隊長さんだけ釣果あったわ
06-5-13-0010.JPG
いい顔だ(笑)
ま、そんなに簡単なモンじゃないのは俺自身は百も承知だし、一発目から釣れちゃうとその後の釣行に「先入観」が邪魔するモンだ 先に「数人でやれば短縮できる」と書いたが、新規開拓には最低1年のスパンは必要 釣れないからって何回かで諦めたら、ソコは自ら捨てた事になるし、逆に釣れた状況だけ拾ってたって進歩はないし真のオイシい状況には出会えない 試行錯誤の繰り返しで「アブレ当然」の覚悟がなきゃ新規スポットでオイシい思いなんかできないし、いつまでたっても「釣れた」から抜け出せない 「釣った」1本の価値を求める・・・それが遊びで求める俺のスタイル ま、百人居たら百通りのスタイルが存在するだし、俺も遊び抜きの時は姿勢の切り替えはするけどね(^_^;)
でも、閲覧者的にはド〜ンとブツ絵が欲しいトコだろうが、ココでのランカーはしばらくは無理だろうね

1週間書かなかったから、ダラダラとえれぇ長文になっちゃった(^_^;) 閲覧ありがとうございますm(_ _)m ついでに
↓コチラ↓もクリック宜しくです
人気blogランキングへ
posted by plover at 23:59| 千葉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | スミス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。